初めて大分県に行きました。
湯布院などの有名な温泉地をめぐり、友達の住んでいる町にも立ち寄りました。
大分といえばシイタケですよね。
私はシイタケが大好きで、シイタケ料理をとても楽しみにしていました。
しかし、大分についたとたん、歯が痛くなりました。
虫歯はないと思っていたのですが、歯茎の方から痛んでいたようです。
このままでは食べ歩きどころではない。
そう思い、大分で歯科へ行くことになりました。
初めて訪れる大分なので、どこに行けばいいのかさっぱりわからず、とりあえず空いていそうな歯科へ行きました。
どうせ通うわけではないし、どこでも関係ないと思ったのです。
その歯科では、痛んでいる歯茎付近の掃除をしてもらい、痛み止めと消毒液をもらいました。
痛み止めの力でその日は乗りきり、食事のあとは念入りに歯磨きをして、消毒液でうがいをしました。
そのおかげか、翌日には痛みが引いていました。
歯磨きはついつい適当になってしまうので、今後は念入りに歯磨きをして、歯が痛くならないようにしようと思います。
私は食べ歩きが好きなので、歯には人一倍、気を付けなくてはいけませんね。